やっぱりゲームが好き!     〜ファミコン世代の       懐かしゲーム回想記〜

借金してゲームを買った。コントローラーを握ったまま寝落ちもした。                〇〇〇しながら〇〇〇〇もした・・・そんな自分がプレイしたゲームについて、好き勝手に綴ります。

【第7回 イーアルカンフー】

元祖対戦格闘ゲームイーアルカンフー

人間同士の対戦はできないものの、技は多彩でなかなか良い出来だと思う。


小学生の頃は、結構難しく、実際ステージ5の空飛ぶ白いおっさんウーがなかなか倒せなかった。

時は流れ、大学生くらいになると、このくらいのゲームは大して難しくもなく、背景がグレーになるくらいまで進めるようになった。


そしてハマったのが、撃墜プレイ。

敵キャラは放っておいて、そいつらが放つ火やら鎖やら手裏剣を、ただひらすら打ち落とすのだ。

これがかなり楽しい。

しまいには壁を使った三角蹴りで撃墜できる様にまでなった。

4周目くらいになると、速いし多いし、なかなかにハードなゲームに様変わりする。

ゲームオーバーになり、また始めると、あまりのスピードのギャップで、逆にタイミングが合わずヤられてしまい、なんだか知らんが笑ってしまうのだった。



この撃墜プレイは、ちょっとしたやり込みだ。

昔のゲームでも、たくさんやり込みできるものがあった。

今後も思い出しながら綴って行きたいと思う。




敵女性キャラに向かって中段パンチを出しまくった度:★★★★☆
キャラのおでぶ度:★★★☆★
今でも楽しめる度:★★☆☆☆